南アルプスのしずくⅡ

南アルプスのしずくⅡ
うつぶな公園のあじさい2018  山梨県の最南端の町 あじさいの名所があります。 小高い丘の斜面にあじさい。

2018年6月3日日曜日

うつぶな公園のあじさい

ちょうど梅雨の時期に見頃を迎える「あじさい」
関東甲信の梅雨入りは、発表されていませんが、

どこかにお出かけが雨だとうんざりします。

今は、何故か週末になると雨模様といった感じかな、

ところで先日、南巨摩郡南部町内船の(うつぶな公園のあじさい)を
見てきましたので花開いたあじさいを見て下さい。



まだ、ちょっと早いかもね。


上から下を見下ろしました。

写真中央上は、うつぶな公園の駐車場


山梨県の最南端の町にある南部町には「あじさい」の名所
うつぶな公園のあじさいがあります。

小高い丘の斜面には、春になるとうつぶな公園の桜
そして、この梅雨の時期になると「あじさい」の名所

この小高い丘の頂上から南部町の街を見渡すことができます。




うつぶな公園のあじさい

約30.000株ともいわれているあじさいが美しい花々を咲かせています。

あじさいの数と大きさは全国のあじさい名所のなかでも有数だそうです。


小高い丘の斜面には遊歩道があり、あじさいの花を見ながら
山々の風景や街の景色を見ながら歩くことができます。

駐車場からうつぶな公園の小高い丘の山頂まで10分ほどで到着します。

遊歩道両脇に咲くあじさいに囲まれて歩く気分は最高ですよ。





色とりどりに咲くあじさい

うつぶな公園の小高い丘に咲くあじさいを楽しんで下さい

この時期にしか見られない、あじさいで彩られる絶景をどうぞ

本日もご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南アルプス情報へ

click・クリック
南アルプス関係のブログたくさんあります。
赤ワクの写真をクリックよろしくお願いします。

是非また 「南アルプスのしずく」 へ遊びに来て下さい。

2018年5月17日木曜日

芦川のすずらん群生地

笛吹市芦川町の源流域に広がるすずらんを見てきました。

白樺の林の中を歩いて行くと  そこは、なんとすずらんの群生地。

葉陰に隠れて咲く姿が可憐で、何ともいえない白い花を咲かせています。

ここは、総面積2.7haにおよぶ本州一のすずらん群生地
山梨県の自然記念物に指定されている。
すずらんが開花中は甘い香りに包まれるそうです。

私が訪ねた時はすずらんの白い花を探すのが大変でした。


これが全国的にも非常に貴重な「日本すずらん」


すずらんの特徴として綺麗な水が流れる場所に群生するそうです。


すずらんは涼しい気候を好み半日陰で育ち
山地の沢付近に群生するといわれています。




標高約1300m、天然の白樺林や山野草が広がる森の涼しい場所にあります。




芦川のすずらん群生地へ訪ねた時こんな街灯がありました。

街灯まですずらんですよ♪


すずらんの花言葉は「きっと多幸になります」「幸福が戻ってくる」
ということで幸せを呼ぶ花だそうです。

可憐な「すずらん」の花を見て幸せになりますように・・・♡

本日もご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南アルプス情報へ

click・クリック
南アルプス関係のブログたくさんあります。
赤ワクの写真をクリックよろしくお願いします。

是非また 「南アルプスのしずく」 へ遊びに来て下さい。