南アルプスのしずくⅡ

南アルプスのしずくⅡ
赤そばの里 信州みのわ町2018 ルビー色の花が一面に咲き誇る日本一の(赤そばの里)

2018年1月15日月曜日

どんど焼き

小正月の定番行事「どんど焼き」へ行って
正月飾りやお守りなどを焼いてきました。

私の南アルプス市南湖でも「櫛形山」から流れる滝沢川
の河川敷でおこなわれました。

河原でヤグラに組み、周囲はマツやスギ、稲わらで包む、頂上にはダルマをつける。
そのヤグラへは、中へひと晩泊まれるような部屋のようなものです。

山梨では道祖神祭行事の中でおこなわれる。火の祭典としておこなわれます。




櫛形山から流れる滝沢川の河川敷


写真の奥の山は八ヶ岳


山梨では道祖神祭りと一緒に行われるどんど焼き

道祖神近くの家には提灯が点灯しています。


こちらは私の部落のどんど焼き



今でもどんど焼きの火で、団子バラに突き刺した団子を
焼いて食べると風邪をひかないと言われています。

子供たちは書きぞめの紙を空へ上げるが、高く上がれば
手が上がる。 というならわしが各地で続けられている。



私の部落では毎年、おしるこ、おでん、漬け物がいただけます。

このどんど焼きでいただくおしるこが温まるのです。

✿ ごちそうさまでした 

本日もご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南アルプス情報へ

click・クリック
南アルプス関係のブログたくさんあります。
赤ワクの写真をクリックよろしくお願いします。

是非また 「南アルプスのしずく」 へ遊びに来て下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿